DNA鑑定は未来の病気を1万円で知ることができる?

DNA鑑定で未来の病気を調べる時代

DNA鑑定と聞くと、最先端技術を使って調べると思い、鑑定にかかる費用は高いというイメージを持ってしまいます。
確かにDNA鑑定が行われるようになった当初では、鑑定費用は高いものでしたが、近年ではこのDNA鑑定が数万円で受けることができる技術になっています。

 

比較的安いDNA鑑定では1万円から調べることができるため、鑑定を受ける人が増えています。
こうした鑑定を受ける人の目的としては、未来に発症するかもしれない病気のリスクを調べることが目的の人が多数です。

 

DNA鑑定では、糖尿病やほかの疾患、未来に発症するガンまでも調べることができます。
将来かかるかもしれない病気のことを知ってしまうというのは、ある意味気分のいいものではありません。
しかし、あくまでこのDNA鑑定で調べることができる病気は、発症する確率を言っているだけですので、予防すること、またはその病気に備えてほかの対策を取るといった事前の準備ができます。

 

また、このDNA鑑定でおもしろいところは、自分の出生、ご先祖様のルーツを知ることができる点も挙げられます。
鑑定費用が安くなったことで、自分のルーツを探すことが一つの娯楽のようにもなって、DNA鑑定がより身近なものとなっているようです。