DNA鑑定を使う時ってどんな時?浮気とDNA鑑定の関係

浮気とDNA鑑定

 

『昼顔妻』なんて言葉が流行った時期がありました。ブームに乗り遅れまいと、浮気を始める。なんて人はいないでしょうが、「実は私、昼顔妻なんです。」なんて告白が、ブーム真っただ中にはあちらこちらであった様です。

 

実際浮気に関する話は、ネットの掲示板上では日夜話込まれています。冷静でいられない当事者に、冷静で知識豊富な掲示板の住人が浮気や離婚で困っている人にアドバイス。このアドバイスが、考えている以上に的確で、後の結果を大きく左右することもあります。掲示板の住人にアドバイスを得るには、赤裸々な現状の報告が必要です。

 

一人では解決に至らない問題も、アドバイスによって助けられることもある。
掲示板への痛切な書き込みに対する回答で多く見られるのが、嫁の浮気で離婚に至る場合は、先に生まれた子供もDNA鑑定しなさいよ。って声。
これが正解だった。なんてことも往々にあるのが怖いところ。他人の子供をわが子として現在まで育てていた。なんて事実がDNA鑑定で分かる場合もあるのです。

 

DNA鑑定の費用は、行っている企業によって差がありますが、安ければ2万円程度から親子鑑定はできるようです。
妻の浮気の事実からくる、本当にわが子なのかという不安、DNA鑑定という言葉一つで、新しい事実が分かることもある。使い方一つで夫婦関係や親子関係を壊してしまうこともあるので、DNA鑑定の利用は熟考してからの決断をお勧めします。